”インディバ 続No.3”(大阪)守口のエステ[ゆるびか]

ゆるびか

06-7501-6475

〒570-0028 大阪府守口市本町1-8-16 コムズスクエアA301

営業時間/10:30-19:30 定休日/不定休

”インディバ 続No.3”(大阪)守口のエステ[ゆるびか]

ゆるびかブログ

2020/03/06 ”インディバ 続No.3”(大阪)守口のエステ[ゆるびか]

 

久々にインディバのブログを書きながら、インディバに思いを馳せているはずなのに気が付くと『自分ってばなぜこんなに継続力がないのだろう?』とか、『やっぱ私ってダメダメ人間だなぁ~』という、一人大反省大会をひとり心の中で繰り広げている状態です

インディバを考えているつもりで、インディバの何を書こうかなぁ~から始まり、無意識に思考がインディバから仕事の話に移行していき、気が付くと反省しまくっている・・・という感じでしょうか・・・

たまには、『わたしってば、なかなかやるなぁ~!!』くらいの自分になりたいものです

 

 

  

 

 

ところで、インディバでした。

インディバは0.44MHzの高周波によって、体内に熱を発生させる機械です。

ゆるびかは、お客さまにインディバをあてながら「体の外から体の中の物質たちを揺り動かして、物質たちを動かしまくっている状態」をイメージしています。

そして「その物質たちが、動きまくり熱を生じさせている状態」をさらにイメージしています。

 

インディバを受けているお客さまの体の流れが良い時や、細胞が元気で細胞の反応が良い時は、物質たちの反応も良くなり、熱の発生が良くなり、さらに波及効果で全身の熱の発生へとつながりやすくなり、逆にお客さまの体の流れが悪い時や細胞に元気がなくて反応の良くない時は、インディバによる細胞の反応も悪くなり、熱の発生が弱くなる、さらに波及効果も弱く全身への熱の発生につながりにくくなる、という感じです。

 

 

余談ですが、最近、昔読んでその後本棚の飾りとなっていたアロマの専門書などを読み返しています。

その中に「やさしい精油化学」という本があり、エッセンシャルオイルを構成する化学物質の紹介などがされているのですが、その本に生物とそうでないものの分子の違いは・・・とありました。

 

ー以下引用ーーー

 

植物は私たち人間と同じように、細胞からできています。これら細胞は、原資と分子から構成されます。生物とそうでないものの分子の違いは、生物の分子は絶えずflux(流れ)の状態にあるという事です。生物のほとんどの分子は長期間存在できず、エネルギー変化や原子の転移によって根本的に変えられてしまいます。

 

ーここまでーーー

 

インディバをあてている時、人の細胞内で絶えず変化し続けている物質にインディバをあてることで、体の外から体内の物質に影響を与え、体内で普段とは比較にならない熱を発生させている、と思うと、インディバというものに「やっぱりすごいなぁ~」と思わずにはいられないです。

 

 

  

 

 

 

 


■■□―――――――――――――――――――□■■

 

「ゆるびかLINE公式アカウント」
よろしければ、お友達登録をお願いします♪

https://lin.ee/xkgVFkM
このURLをタップまたはクリックすると、ゆるびかを友だち追加できます。

ご質問、お問合せ、ご予約などにもご利用いただけます。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ゆるびか

【住所】
〒570-0028
大阪府守口市本町1-8-16
コムズスクエアA301

【電話番号】
06-7501-6475

【営業時間】
10:30~19:30

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP